米GM:支援確保ならカナダの生産レベルは維持可能-工場閉鎖も回避

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(G M)は20日、カナダ政府とオンタリオ州政府から支援を得られれば、カナ ダでの生産水準を維持し、工場閉鎖を回避できると指摘した。

GMは、カナダ国内の自動車組み立て全体の17-20%の維持が可能だと 説明した。この日は、米自動車メーカーが長期の事業再建計画と支援要請を カナダ政府に提示する期限だった。

カナダのクレメント産業相は同日、記者団に対し、連邦政府とオンタリ オ州政府がGM支援で60億-70億カナダ・ドル(約4500億-5200億円) を拠出する可能性を明らかにした。ただ、自動車メーカーに対しては補助金 や助成金は提供しない方針で、「全額返済可能な融資を検討している」と説 明した。

同相はまた、米クライスラーがすでに受けた短期融資に追加する支援を 要請していないことも明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE