1月英小売売上高:前月比0.7%増-値引きで予想外のプラス(2)

英政府統計局(ONS)が20日 発表した1月の小売売上高指数(数量ベース、季節調整済み)は、前 月比0.7%上昇となった。失業増加やリセッション(景気後退)深刻 化の悪影響にもかかわらず、値引き効果で予想に反しプラスとなった。

ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト28人を対象に実施し た調査の中央値では、前月比0.1%低下と見込まれていた。前年同月 比では3.6%上昇。昨年12月は前月比1.7%上昇(速報値=1.6%上 昇)に上方修正された。

コメルツ銀行のエコノミスト、ピーター・ディクソン氏(ロンド ン在勤)は「消費が急減するとすれば、予想しているよりもさらに遅 いペースで起こるだろう」とし、値引き効果については「短期的な押 し上げにとどまる。小売業者は値引きをずっと続けられない」と語っ た。

ONSによれば、1月の売り上げは食料品が前月比0.1%減少し た一方で、非食料品が1.6%増えた。インターネットでのみ販売する 業者や衣料品が好調だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE