中国人民元:週間でほぼ変わらず-元の安定目指す当局の方針で

今週の中国外国為替取引で、人民 元はドルに対してほぼ変わらずとなった。中国当局が元の安定を目指す 方針をあらためて示したことが背景。

ゴールドマン・サックス・グループのアナリスト、フィオナ・レ イク氏(香港在勤)は、20日公表の調査リポートで、元が向こう1年 間、安定を維持する可能性が高いと指摘した。

中国工商銀行の為替トレーダー、唐亮氏(北京在勤)は「元は少 なくとも今年前半は安定して推移するだろう」とし、「年内に1ドル=

6.8元を付ける可能性はあるが、輸出の落ち込みを考えると、この水準 を抜けて上昇するのは難しい」との見方を示した。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上 海時間午後5時半(日本時間同6時半)現在、1ドル=6.8372元。前 週末は6.8335元だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE