ECB総裁:金融機関には必要な限り無制限の流動性供給を続ける

欧州中央銀行(ECB)のトリシ ェ総裁は20日、世界的な信用危機を切り抜けるため、ECBが金融機 関に対し必要な限り無制限の流動性を供給する方針だと述べた。

パリで講演した同総裁は、「極めて例外的な措置ではあるが、われ われは現在、適切な担保と引き換えに、ユーロ圏の金融機関に対し1週 間から半年の期間で、無制限のリファイナンシング・オペを実施してい る」とした上で、この措置は「必要な限り続ける」と述べた。

トリシェ総裁はまた、金融市場では「調整が続いている」と指摘。 「信頼感を漸進的に回復することが、現在の厳しい状況を克服するため の必要条件の1つだ」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE