大和生命:再建スポンサー候補1社に絞り、価格など条件で継続協議へ

経営破たんした中堅生保の大和生 命保険は20日、再建スポンサー選定のための最終入札を行ったものの 契約には至らず、そのうちの1社と継続協議することになったと発表し た。契約者保護の観点から、価格面などでより有利な条件を引き出す狙 い。今後2週間以内には最終契約にこぎつけたい意向を表明した。

大和生命は金融混乱による損失を受けて昨年10月10日、東京地裁 に更生特例法を申請した。負債総額2695億円。保有契約高は約1兆円、 契約件数18万件と業界30位程度。大和生命側の2月20日の説明によ ると、債務超過額は630億円-640億円に上る見込みとしている。

20日付の日本経済新聞朝刊は、この最終入札に米生保大手のプル デンシャルや独立系投資ファンドのアドバンテッジパートナーズが参加 する見通しと報じていた。入札額があまりに低ければ、生命保険契約者 保護機構が直接支援する可能性もあるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE