昨年12月の自己破産:1万1847件と10.4%減、62カ月連続減少-最高裁

最高裁判所は20日、2008年12月 の自己破産申請件数(速報値)が1万1847件になったと発表した。前 年同月比で10.4%減と、03年11月以来、62カ月連続で前年同月の水準 を下回った。

一方、12月の個人の民事再生申請件数は前年同期比19.1%減の 2050件だった。自己破産申請件数と個人の民事再生申請件数を合わせる と、12月は前年同月を11.8%下回る1万3897件となった。

自己破産申請件数(月間速報値)の推移は次の通り。

=========================================================
                   破産       民事再生   破産+民事再生
              件数  前年比  件数  前年比  件数  前年比
=========================================================
2008年12月  11,847  -10.4  2,050  -19.1  13,897  -11.8
2008年11月   9,395  -23.5  1,744  -28.4  11,139  -24.3
2008年10月  11,396  -13.6  2,122  -10.6  13,518  -13.2
2008年9月  10,347   -4.7  1,931   -9.9  12,278   -5.6
2008年8月   9,613  -20.3  1,739  -24.5  11,352  -21.0
2008年7月  11,968  - 5.0  2,142  -12.0  14,110   -6.1
2008年6月  11,217  -16.0  2,086  -17.4  13,303  -16.2
2008年5月  10,705  -13.7  2,055  -11.7  12,760  -13.4
2008年4月  11,784  - 7.5  2,180  - 7.2  13,964   -7.4
2008年3月  11,841  -13.7  2,214  - 9.3  14,055  -13.1
2008年2月  11,184  -10.0  2,202  - 0.8  13,386   -8.6
2008年1月   8,211  -12.5  1,587    0.1   9,798  -10.7
==========================================================
これ以前の統計数値
※個人版民事再生法は2001年4月施行
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE