中部国際空港:新社長に豊田通商の川上氏-稲葉氏はトヨタに復帰(2)

中部国際空港会社(愛知県常滑 市)は20日、稲葉良睨社長(62)の後任に豊田通商の川上博副社長 (59)を迎え入れる人事を内定したと発表した。稲葉社長は退任し、 トヨタ自動車に復帰する。いずれも6月就任の予定。

これで同社の社長は初代から3代続けてトヨタ自動車出身者が務め ることになる。川上氏は1972年にトヨタ自動車販売(現・トヨタ自動 車)に入社、米州営業部長などを経て、2008年にトヨタ専務から豊田 通商の副社長に就任した。

稲葉氏は1968年にトヨタ自販に入社、米国トヨタ自動車販売の社 長などを務め、2007年にトヨタの副社長から中部国際空港の社長に就 任した。トヨタの広報によると稲葉氏の復帰後の処遇は「北米事業を担 当する」(竹内利理子氏)としている。

--共同取材:北村真樹子   Editors:Kenzo Taniai,Keiichi Yamamura

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 小松 哲也 Tetsuya Komatsu  +81-3-3201-3370 tekomatsu@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先:

大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Bret Okeson +81-3-3201-8335 bokeson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE