NY司法長官、米BOAのルイスCEOに召喚状-メリル買収関連で

米銀大手バンク・オブ・アメリ カ(BOA)のケネス・ルイス最高経営責任者(CEO)は、メリル リンチ買収に関して捜査を進めているニューヨーク州のクオモ司法長 官から召喚状を受けたことが、事情に詳しい関係者1人の話で明らか になった。

クオモ長官は1月、メリルのジョン・セイン元CEOとBOAの J・スティール・アルフィン最高管理責任者(CAO)に召喚状を送 付。1月1日のメリル買収完了前に同社幹部に支払われたボーナスに 関する情報提供を求めていた。同長官は当時、メリルが通常年明けに 支払うボーナスの支給時期を前倒ししたとみられることについて問題 だと指摘していた。長官の捜査は、昨年遅くにメリルが幹部に多額の ボーナスを支払ったことに関する調査の一環。

捜査に詳しい関係者1人によると、クオモ長官はまた、BOAに よるメリルの財務状況の報告方法とその時期についても調べを進めて いるという。

BOAの広報担当者、スコット・シルベストリ氏には現時点では 連絡が取れていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE