Jパワー中垣社長:株主として年金基金、個人投資家の呼び込みに重点

電力卸最大手Jパワーは今後、年金 基金や個人投資家など、同社の経営方針に合致して長期的な視野に立っ た投資家を株主として重点的に呼び込む考えだ。同社の中垣喜彦社長が 19日のブルームバーグ・ニュースのインタビューで明らかにした。

Jパワーは2007年春に英投資ファンド、ザ・チルドレンズ・インベ ストメント・ファンド(TCI)に9.9%まで株式を買い進められた。 増配や社外取締役の受け入れ、持ち合いの制限などを迫る「モノ言う株 主」としてさまざまな要求を突きつけられたが、08年6月の株主総会で 5つの提案はことごとく否決された。

この経験を踏まえ、中垣氏は、国内外に発電所を建設し、そこで発 電した電力を電力会社に販売している企業として、「長期の投資を志向す る方々と、重点的にお話しをしていきたい」と、年金基金や個人投資家 に注目している姿勢の背景を説明した。

TCIなど「モノ言う株主」の利益追求のスタンスについて、中垣 氏は「われわれの構造的な特性にはなかなか合わない。経営陣にとって も、自社の良さを生かした経営を展開しにくい」と指摘。同氏は、個人 投資家や年金基金のほか、「安定的な利益を稼ぐということを追求する機 関投資家であれば、国内外を問わず大いに歓迎したい」と述べた。

社外取締役制度の導入

しかし、年金基金の要求もTCIと同様に「モノを言わない株主」 というわけではない。米最大の公的年金基金、カリフォルニア州職員退 職年金基金(カルパース)といった欧米年金・運用会社7社は昨年5月、 社外取締役最低3人の指名や、買収防衛策の廃止などコーポレート・ガ バナンス(企業統治)の強化を日本企業に求めている。

Jパワーは09年度から社外取締役を導入する方針をすでに示して いるが、中垣氏は検討中の段階であることから計画の詳細についてはコ メントを控えた。4人の識者による取締役会への助言機能を持った「ア ドバイザリー・ボード」があることから、「それほど大きな社外取締役を 必要とはしていない。必要最小限の数字を見極めたうえで決定する」(中 垣氏)という。

9.9%株の行方

TCIが保有していた9.9%の株式(1649万8680株)は現在、Jパ ワーが「金庫株」として保有している。これは昨年、Jパワーの事業再 編計画に反対したTCIが、会社法に基づいて株式の買い取りを求めた ためだ。Jパワーは11月初めまでに1株当たり3830円(総額約632億 円)で、TCIが保有するすべての自社株式を買い取った。

この金庫株について、中垣氏は、現在の株式市場が最善の方法を考 えるために適した環境ではないとし「拙速でどうするかという答えを出 さず、ステークホルダーとの関係も含めて時間をかけて考えていきたい」 との考えを示すにとどめた。

発電事業への投資

Jパワーは、電力需要がすでに頭打ちとなった国内から国外に事業 の活路を見出している。中垣氏は今後の成長の「ドライビングパワーは 海外」と明言し、重点的に投資を検討する地域として米国、タイ、中国 を挙げる。とりわけ米国内の発電所買収については、「現在でも複数件検 討している」と積極的な姿勢を見せた。

米国でも昨年10月以降、製造業を中心に電力需要が落ち込んでいる。 しかし中垣氏は「米国にはいわゆる途上国にあるようなカントリーリス クはなく、あるのは循環的な経済の問題だけ」とし、市場の状況を見な がら投資内容について検討したいと話した。オバマ政権が打ち出す新し い政策を見極め、従来の天然ガスを燃料とする火力発電所だけでなく、 石炭や再生可能エネルギーを使用する発電所にも検討対象の幅を広げて いきたいという。

--共同取材:吉川淳子 Editor:Takeshi Awaji, Kenshiro Okimoto

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 岡田雄至 Yuji Okada +81-3-3201-2493 yokada6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net シンガポール Clyde Russell +65-6311-2423 crussell7@bloomberg.net.

企業ニュース:JBN18 企業ニュース NI KAISHA 商品・エネルギー NI SHOHIN 業界別ニュース:JBN17 エネルギー : NI NRG 石油 : NI OIL ガス   : NI GAS 商品 : NI CMD

: NI JCMD 企業 : NI KIGYO

: NI COS

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE