国内3メガ銀:米マクドナルドに協調融資400億円で共同主幹事-日経

20日付の日本経済新聞朝刊は、日 本の3メガバンクが共同主幹事となり、米マクドナルド向けに400億円 の円建て協調融資をまとめたと報じた。「リーマンショック」後の外国 企業向け円建て協調融資としては最大規模で、3メガ銀が外国企業への 融資で共同主幹事となるのは珍しいという。情報源は示していない。

同紙によると、共同主幹事はみずほコーポレート銀行と三井住友銀 行、三菱東京UFJ銀行が並列で務めた。3行のほか地域金融機関など 合わせて12の金融機関が参加した。1月末に融資を実行し、貸出期間は 5年2カ月。利率などの条件は明らかでないという。資金使途は事業資 金としており、日本に振り向けるとは限らないもようと日経は報じた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE