米金融債保証コスト、3カ月ぶり高水準-一部国有化の観測で

19日のクレジット・デフォルト スワップ(CDS)市場では、米金融機関の社債保証コストが少なくと も昨年11月以来の高水準に達した。政府が一部の金融機関を国有化す るとの観測が影響した。

フェニックス・パートナーズ・グループによれば、米銀大手バン ク・オブ・アメリカ(BOA)の社債のCDSスプレッドは33ベーシ スポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し245bp。CMAデータ ビジョンの調べでは、これは過去最高の水準。シティグループは65b p上げて、3カ月ぶり高水準の410bpとなった。

メンドン・キャピタル・アドバイザーズのアントン・シュッツ社 長は、監督当局が一部の銀行を国有化し、こうした銀行の株価が無価値 になるとの観測が、特にBOAやシティなどの金融機関に打撃を与えて いると指摘。19日の米株式市場で、BOAとシティはダウ平均株価指 数の構成銘柄のなかで最も下げがきつかった。

クレジット・デリバティブズ・リサーチのチーフストラテジスト、 ティム・バックシャル氏は、「破たんないし国有化が実際にあり得ると 懸念する投資家の数は増えている」と語った。

シティとBOAのほか、JPモルガン・チェースとクレジットカ ード大手のアメリカン・エキスプレス(アメックス)のCDSスプレッ ドも上昇。JPモルガンは40bp上昇の170bp(フェニックス調 べ)と、CMAのデータでは昨年11月24日以来の高水準。アメック スは20bp上昇して325bpとなり、3週間ぶり高水準だった。

一方、北米の投資適格級企業125社で構成するマークイットC DX北米投資適格指数のスプレッドはニューヨーク時間午後4時35分 (日本時間20日午前6時35分)現在、3bp低下の209bp(フェ ニックス調べ)。スプレッド上昇は信用の質が劣化したとの認識、低下 は質が改善されたとの認識を示す。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE