GMの存続可能性に社債保有者が懸念表明-フリー・プレス紙

米紙デトロイト・フリー・プレスは 19日、米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)の社債保有者らが同 社の存続可能性について懸念を表明したと報じた。これが債務再編の新 たな障害となっていると、同紙は社債保有者委員会の状況に詳しい関係 者1人の話を基に伝えた。

同紙によれば、社債保有者は特に、米国の消費者が今年1150万- 1200万台の自動車を購入するとのGMの想定を疑問視している。同業の クライスラーは今年の米自動車販売を1010万台と見積もっているとい う。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544

akinoshita2@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: James Kraus at +44-20-3216-4827 or jkraus2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE