香港株(終了):上昇-中国の景気対策発表の思惑で持ち直す

香港株式相場は上昇。中国が一連の 景気刺激策を順次発表するとの思惑を背景に引け間際に反転した。

中国の携帯電話サービス大手チャイナ・ユニコム(中国聯通、762 HK) は、シティグループの買い推奨を受けて4.2%高。中国最大の家電メー カーのテレビ部門、TCLマルチメディア・テクノロジー・ホールディ ングス(1070 HK)は2.6%上昇。電子・情報技術(IT)業界向けの中 国の景気刺激策承認が材料となった。

大福アセット・マネジメントのポートフォリオマネジャー、ダニー・ ヤン氏は「中国の景気対策は個々の業界向けに1つずつ発表されるため、 順に買いを入れることができる」と話した。

ハンセン指数は前日比7.36ポイント(0.1%)高の13023.36。一時 は1.8%安まで下げたが取引終了前の最後の30分間で持ち直した。ハン セン中国企業株(H株)指数は前日比0.7%高の7266.24で終了。

ユニコムは7.20香港ドル。TCLマルチメディアは1.18香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE