中国株(終了):3日ぶり反発、景気刺激策期待で-宝山鋼鉄が高い

中国株式市場では、上海総合指数 が3日ぶりに反発。ハイテク株や鉄鋼株が高い。政府の景気刺激策で企 業収益が増加するとの期待が広がった。

ソフトウエアメーカーの中国軟件与技術服務(600536 CH)は値 幅制限いっぱいの10%高。業界向けの支援策が承認されたことを好感 した。中国最大の製鉄会社、宝山鋼鉄(600019 CH)は4.2%上昇。政 府が今週末に国内の鉄鋼メーカー統合を後押しする政策を発表すると上 海証券報が報じたことに反応した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動し ている上海総合指数は、前日比17.26ポイント(0.8%)高の2227.13 で終了。前日までの2日間で7.5%下げていた。上海証取と深セン証券 取引所のA株に連動しているCSI300指数は前日比1%高の2298.41。

天弘基金管理(北京)の呂宜振最高投資責任者(CIO)は「流 動性は依然十分で、それが相場を押し上げる可能性はまだある」と指摘。 「バリュエーションは、年初ほど魅力的ではない」との見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE