【5%ルール】AIGインベ、米キャピタルR、スパークスアセット

財務省に19日提出された大量保有 報告書の主な状況は以下の通り。

オービス・インベストメント・マネジメント・(ビー・ヴィー・ア イ)・リミテッド:グループ全体でアスクル(2678)株式の保有比率を

10.39%から9.35%に減らした。

インターナショナル・バリュー・アドバイザーズ・エル・エル・シ ー:アイコム(6820)株式の保有比率を5.02%から6.02%に増やした。

トゥイーディー・ブラウン・カンパニー・エルエルシー:ダイコク 電機(6430)株式の保有比率を5.19%から4.08%に減らした。

トゥイーディー・ブラウン・カンパニー・エルエルシー:メディキ ット(7749)株式の保有比率を6.61%から5.54%に減らした。

スパークス・アセット・マネジメント:スタジオアリス(2305)株 式の保有比率を7.78%から6.56%に減らした。

リエター・ホールディング・エージー:日本特殊塗料(4619)株式 の保有比率を6.15%から8.72%に増やした。

AIGインベストメンツ:グループ全体でオエノンホールディング ス(2533)株式の保有比率を8.67%から5.79%に減らした。

キャピタル・リサーチ・アンド・マネジメント・カンパニー:グルー プ全体でソフトバンク(9984)株式の保有比率を9.12%から10.10% に増やした。

JPモルガン・アセット・マネジメント:グループ全体で太陽誘電 (6976)株式の保有比率を13.24%から11.23%に減らした。

ゴールドマン・サックス証券:グループ全体で小森コーポレーショ ン(6349)株式の保有比率を6.58%から5.54%に減らした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE