コスモ石油:四日市製油所の2次装置が18日午後に再開

コスモ石油は19日、四日市製油所(処 理能力・日量17万5000バレル)の2次装置である第3接触改質装置(同 1万3500バレル)と脱硫装置(同3万バレル)が18日午後に稼働を再開し たことを明らかにした。

同社広報の矢野達也氏によると、両装置とも1月29日の火災事故で 稼働を停止していた。2月12日午前に消防署の緊急使用停止命令が解除 されたが、装置の立ち上げ作業に手間取り再開が遅れていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE