中国の09年の成長率見通しを6.7%に下方修正-英バークレイズ

英バークレイズ・キャピタルは19 日、中国の2009年の経済成長率の見通しを従来の7.8%から、1990年以 来の低水準となる6.7%に下方修正した。1-6月(上期)の減速が響 くとみている。

中国の成長率は、外需の落ち込みや不動産市場の低迷により6四半 期連続で低下。追加的な景気対策や利下げを政府に求める圧力が強まっ ている。1月の輸出額は前年同月比17.5%減と、ほぼ13年ぶりの落ち 込みを記録。輸入額も過去最大の減少だった。

バークレイズの中国調査担当責任者ペン・ウェンシェン氏(香港在 勤)は「短期的には限定的な成長にとどまるとみている」と指摘。その 上で「7-12月(下期)には大規模な財政、金融政策が成長率を大幅に 押し上げる」との見通しを示した。

バークレイズの予想よると、四半期べースの成長率は、1-3月と 4-6月が6%未満。7-9月には6.7%、10-12月には9%に上昇す る見込みだ。

ペン氏はまた、今年は消費者物価が0.5%低下する可能性があるが、 融資やマネーサプライ(通貨供給量)の伸びにより、「デフレ懸念は限ら れるはずだ」との見通しを示した。

中国の昨年10-12月期の成長率は6.8%。昨年の年間成長率(9%) と同07年(13%)を下回った。

-- Editor: Paul Panckhurst, Michael Dwyer.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Joji Mochida 記事に関する記者への問い合わせ先: Kevin Hamlin in Beijing at +86-10-6649-7573 khamlin@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: David Tweed in Tokyo at +81-3-3201-2494 or dtweed@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE