【起債予定】三菱東京UFJが4500億円劣後債、アイシン、ラボバンク

複数の証券会社や発行体の担当者によると、 20日以降に、以下の国内普通社債(SB)、円建て外債(サムライ債)、財投機 関債の起債が予想される。格付け会社名は、R&Iが格付投資情報センター、J CRは日本格付研究所、S&Pがスタンダード・アンド・プアーズの略。

●国内普通社債(SB)

三菱東京UFJ銀行(8315)が国内劣後債の発行を準備している。年限は8 年、発行総額は4500億円を予定している。申込期間は2月23日から3月12日 まで。主幹事は三菱UFJ証券が引き受け、野村証券、日興シティグループ証券、 大和証券SMBCが引受団に参加する。格付けは、R&IのA、JCRのAA- を取得する予定。発行後3年後の各利払日に期限前償還条項が付いている。早け れば、20日にも条件決定する見通し。

アイシン精機(7259)が国内SBの発行を準備している。3年、5年、10 年債の3本建てで、発行総額は300億円を予定している。主幹事は、3年債が野 村証券、三菱UFJ証券、日興シティグループ証券、みずほ証券、5年債は野村 証券、三菱UFJ証券、日興シティグループ証券、大和証券SMBC、10年債 は野村証券、日興シティグループ証券、三菱UFJ証券、UBS証券が共同で務 める。格付けは、S&PがAA-、R&IがAAとしている。

トヨタ自動車(7203)が国内SBの発行を準備している。年限が5年、10 年の2本建てで、発行額は各500億円程度。主幹事は、野村証券(事務)、日興 シティグループ証券、トヨタファイナンシャルサービス証券が務めるとみられる。 近く発行が実現すれば、02年9月の起債以来、約6年半ぶりとなる。格付けは、 ムーディーズがAa1、S&PがAA+としている。ムーディーズ、S&Pは6 日、同社の格付けを最上級の「トリプルA」からそれぞれ1段階引き下げた。2 月下旬にも条件決定する見通し。

パナソニック(6752)が国内SBの発行を準備している。年限が3年、5年、 10年の3本建てで、発行額や起債時期は未定。主幹事は、野村証券(事務)、 ゴールドマン・サックス証券、大和証券SMBC、日興シティグループ証券、み ずほ証券の5社が共同で務める。格付けは、ムーディーズがAa2、S&PがA A-、R&IがAA+などとしている。同社が国内普通社債を発行するのは、松 下電器産業債を含め、2002年1月の3000億円以来約7年ぶりとなる。

みずほコーポレート銀行(MIZC)が国内劣後債の発行を準備している。年限 は8年、発行総額は未定。主幹事は、みずほ証券が引き受け、みずほインベスタ ーズ証券、新光証券、野村証券、日興シティグループ証券、大和証券SMBCが 引受団に参加する。格付けは、R&IのA、JCRのA+を取得する予定。発行 後3年後の各利払日に期限前償還条項が付いている。購入単位は200万円で個人 投資家向けに販売する。26日に条件決定する予定。申込期間は2月27日から3 月13日まで。

デンソー(6902)が国内SBの発行を準備している。年限は5年、発行額は 未定。主幹事は野村証券(事務)、三菱UFJ証券が共同で務める。格付けは、 ムーディーズがAa1、S&PがAAとしている。同社の社債発行は2002年10 月の1000億円以来、約6年4ヶ月ぶりとなる。

リコー(7752)が国内SBの発行を準備している。年限が3年、5年、10 年の3本建てで、発行額と起債時期は未定。主幹事は、野村証券、三菱UFJ証 券、大和証券SMBC、みずほ証券が務める。格付けは、ムーディーズがA1、 S&PがA+、R&IがAAとしている。同社が社債を発行するのは2002年2 月以来7年ぶり。

サントリー(SUNTZ)が国内SBの発行を準備している。年限は5年、発行 額と起債時期は未定。主幹事は大和証券SMBC、日興シティグループ証券、三 菱UFJ証券が共同で務める。格付けは、ムーディーズがA2、R&IがA+と している。

●円建て外債(サムライ債)

ナショナル・オーストラリア・バンク(NAB AU)がサムライ債の発行を準備 している。年限、発行額、起債時期は未定。主幹事は、みずほ証券、日興シティ グループ証券、野村証券が務めるとみられる。約1年ぶりの起債となる。格付け は、ムーディーズがAa1、S&PがAAとしているが、豪政府の格付けは、ム ーディーズが最上級のAaa、S&PがAAAとしている。このため、NAB債 は豪政府の格付けを取得する見通し。

カナダ輸出金融公社(130957Z CN)がサムライ債の発行を準備している。年 限5年の変動利付き債で発行額は未定。2月中に条件決定する予定。主幹事はみ ずほ証券が務める。格付けは、ムーディーズがAaa、JCRがAAAとしてい る。

オランダ大手銀行のラボバンクが2月中にサムライ債を発行する。年限が5 年(変動)で発行額は未定。主幹事は、大和証券SMBC、三菱UFJ証券、み ずほ証券の3社が共同で務める。同行の格付けは、ムーディーズでAaa、S& PでもAAAと最上級で希少な「シックスA」の信用力を持つ。変動利付債の表面 利率は、3カ月LIBOR(ロンドン銀行間取引金利)に金利を上乗せして決ま る。

オランダ自治体金融公庫(4388Z NA)がサムライ債の発行を準備している。 5年債(固定)と5年債(変動)の2本建てで、発行額は未定。2月中に条件決 定、3月中の払い込みを予定している。主幹事は大和証券SMBC、みずほ証券 が共同で務める。格付けは、ムーディーズがAaa、S&PがAAAとしている。

●財投機関債

鉄道建設・運輸施設整備支援機構(JRCTTZ)が財投機関債の発行を準備して いる。年限が5年。発行額は未定。2月から3月に条件決定する見通し。主幹事 は野村証券、大和証券SMBCが務める。

都市再生機構(UDCZ)が財投機関債の準備をしている。年限は、2年、3年、 5年、10年で、発行総額は800億円程度を予定している。3年債は1月16日に 490億円で起債済み、2年債、5年債、10年債の起債は2月を予定。主幹事はみ ずほ証券(事務)、野村証券が務める。格付けは、ムーディーズがAaa、R& IがAAとしている。

そのほかに起債が予想される銘柄は、国立病院機構などが挙がっている。

Editor:Takashi Ueno, Kazu Hirano

参考画面 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 上野 孝司 Takashi Ueno (813)3201-8696 tueno@bloomberg.net 東京 鞠子 和枝 Kazue Mariko (813)3201-3466 kmariko1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo (813)3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Singapore William Mcsheehy +65-6212-1140 or Wmcsheehy@bloomberg.net

新発債     NI CNI、 NI NEWBON、NI CORPFIN、KINRI、KISAI 起債予定    NI BONDALERT 金融市場    NI JMALL、NI FIN 企業ニュース  NI COS、NI KIGYO 日本語ニュース NI JHEAD、JNEWS、JPALL、NI JAPAN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE