米ブラックロックCEO:09年は「ひどい」幕開け-CNBC

米資産運用会社ブラックロックのロ ーレンス・フィンク最高経営責任者(CEO)は18日、米政府の景気対 策が経済活動を再び活性化させるのに役立つかどうか投資家らが懸念し ており、それが2009年の「ひどい」幕開けにつながったと指摘した。

フィンクCEOは経済専門局CNBCテレビとのインタビューで 「強いあきらめムードが漂っている。われわれは一部企業の支払い能力 を懸念している。景気対策の効果がきちんと出るかも心配だ」と述べ、 「いかにもひどい感じだ」と付け加えた。

同CEOはまた、住宅市場が安定するまで、米国株相場が持ち直す ことはないとの見通しを示した。

-- Editor: Rob Williams

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE