中国の百度:10-12月期は31%増益-ネット利用者増加で

中国の検索サイト最大手、百度 (バイデュ・ドット・コム)が18日発表した2008年10-12月(第4 四半期)決算は、前年同期比31%増益だった。同国のインターネット 利用者の増加が寄与した。

発表文によると、純利益は2億8870万元(1ADR=米国預託証 券=当たり8.31元)と、前年同期の2億1980万元(同6.32元)から 増加。ブルームバーグがまとめたアナリスト8人の予想平均(3億 2400万元)には届かなかった。売上高は同58%増の9億210万元と、 アナリスト13人の予想平均(8億9200万元)を上回った。

-- Editor: Jonathan Thaw

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net  Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: John Liu in Shanghai at +86-21-6104-7024 or jliu42@bloomberg.net; Brian Womack in San Francisco at +1-415-617-7218 or Bwomack1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Young-Sam Cho at +82-2-3702-1639 or ycho2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE