2月18日の海外株式・債券・為替市場(3)

(米国株を最新版に差し替えます)

○米国株:米株式相場は総じて下落。連邦公開市場委員会(FOMC) が今年の経済成長率予想を下方修正したほか、午前に発表された1月の 鉱工業生産では予想以上の落ち込みが示され、住宅着工件数は統計開始 以来の最低を記録した。

ジェットエンジンやエレベーターを製造するユナイテッド・テクノ ロジーズ(UTX)や建機大手キャタピラーは下落。FOMCが示した 今年最大1.3%のマイナス成長予想が嫌気された。銀行のウェルズ・フ ァーゴやバンク・オブ・アメリカ(BOA)、シティグループも値下が りした。

オバマ大統領が住宅支援策を発表したものの、銀行の損失拡大懸念 を緩和させることはできなかった。ケーブルテレビ(CATV)事業者 大手コムキャストが下落。同社は加入者の伸びが鈍化したと明らかにし た。

ニューヨーク証券取引所(NYSE)の騰落比率は1対2。S&P 500種株価指数は前日比0.1%安の788.42。ダウ工業株30種平均は

3.03ドル(0.1%未満)高の7555.63ドル。ラッセル2000指数は1.3% 安だった。

住宅着工件数

米商務省が発表した1月の住宅着工件数(季節調整済み、年率換算、 以下同じ)は前月比17%減少の46万6000戸と、統計が開始された 1959年以降で最低となった。1月の米鉱工業生産指数(製造業、鉱業、 公益事業の生産を対象、季節調整値、2002年=100)は、前月比1.8% 低下した。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想中央 値は1.5%低下だった。

米連邦準備制度理事会(FRB)が公表した議事録によると、1月 27-28日に開かれた連邦公開市場委員会(FOMC)では大部分のメ ンバーが経済成長への下振れリスクを認識し、金融市場の混乱を背景に、 景気回復が「遅れ、弱いものにとどまる著しいリスク」があると指摘し た。

UTXは1%安、キャタピラーは1.9%値下がりした。住宅建設株 はパルト・ホームズを中心に売りが広がった。

S&P500種金融株価指数は前日比0.2%安で14年ぶり安値に下げ た。年初からの下げ幅は37%となっている。過去2年間、同株価指数 は産業別10指数のうち最悪のパフォーマンス。

ウェルズ・ファーゴは4.7%安。BOAは6.7%下げ、ダウ工業株 30種平均構成銘柄の中で値下がり率最大だった。シティは4.9%安で取 引を終えた。

住宅支援策

オバマ大統領は、ファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)とフレディマ ック(連邦住宅貸付抵当公社)への政府支援強化を通じて、最大900万 世帯の差し押さえ回避を目指すことを明らかにした。

チェマング・キャナル・トラスト(ニューヨーク州エルマイラ)の シニア投資責任者、トム・ワース氏は「政府は景気回復に向けて徹底的 に取り組んでいる。持っている策をすべて講じれば、成功するだろう。 今年下期までには状況はずっと改善しているだろう。下値を再び試して いる展開で、当社は株式を買い増している」と語った。

ブルームバーグのデータによると、1月12日以降に発表されたS &P500種採用企業379社の四半期決算は平均33%の減益だった。

スチュワート・キャピタル・アドバイザーズ(ペンシルベニア州イ ンディアナ)の調査ディレクター、マシュー・ディフィリッポ氏は「今 の時点でリセッションの終わりを予想するのは困難だ。当社は景気にあ まり左右されない銘柄に注目している」とコメントした。

○米国債:米国債相場は大幅下落。米連邦準備制度理事会(FRB)が 消費者借り入れ金利押し下げを目指した米国債買い入れに消極的な見解 を示したことから、売りが優勢となった。

30年債相場は1月27-28日開催の米連邦公開市場委員会(FOM C)議事録を受けて下落。議事録では、米国債買い入れを見送る姿勢が 示された。財務省は来週実施する2年債と5年債、7年債の入札規模を 19日に発表する。ライトソンICAPによると、入札規模は総額970 億ドルに達する可能性が高い。

スタンダード・チャータード(ニューヨーク)の政府債トレーディ ング責任者、マイケル・フランゼーセ氏は「何をためらっているのか。 買い取りは近く実施する見通しだなどと示唆すれば、市場への圧力を軽 減できるはずなのに」と述べた。

BGキャンター・マーケット・データによると、ニューヨーク時間 午後4時31分現在、30年債利回りは前日比7ベーシスポイント(bp、 1bp=0.01ポイント)上昇して3.55%。30年債(表面利率3.5%、 2039年2月償還)価格は1 10/32下げて99 2/32。

2年債利回りは前日比11bp上昇して0.96%。昨年11月21日以 来で最大の上昇幅となった。10年債利回りは11bp上昇して2.76%。

FRBが18日公表した議事録によると、FOMCでは、大部分の メンバーが長期的なインフレ目標を2%とした。FOMCはまた、信用 危機の深刻化に伴い景気が一段と悪化していることを受け、今年の成長 見通しを引き下げた。

買い取りはFRBの「難題」

議事録によると、FOMCは期間が長めの米国債買い取りについて 協議したが、信用市場を改善する効果としては「現状では小幅なものに とどまる」と判断、住宅ローン担保証券や政府支援機関債の買い取りプ ログラムを拡充するほうが「効果が高い」との結論に達した。

ワコビア・セキュリティーズの債券ストラテジスト、ウィリアム・ ホーンバーガー氏(セントルイス在勤)は、「これはFRBがいまだ苦 しみつつ取り組んでいる難題だ」と指摘。「難しいのはいかに実施する かであり、どのようなロジスティクスを用い、どう機能させるかが問題 だ」と説明した。

ライトソンICAPの予想では、来週の米国債入札規模は2年債が 410億ドル、5年債が310億ドル、7年債が250億ドルの見通し。2年 債入札では1月27日に実施した400億ドルが過去最大。5年債は1月 29日の300億ドル、7年債は1993年実施の98億ドルがこれまでの最 大となっている。7年債入札は1993年を最後に停止されていた。

米財務省は先週、過去最大規模の670億ドルを入札した。

「大量供給」

マニング・アンド・ナピアー・アドバイザーズで約40億ドルの債 券資産の運用に携わるジャック・バウアー氏は、「しばらくは大量供給 を消化していくしかないだろう」と語る。「あまりにも大きな規模なの で全体像がつかみにくいほどだ」と付け加えた。

メリルリンチの米国債マスター指数によると、今年の米国債投資リ ターンは2.1%のマイナス。利回り上昇観測が背景にある。

○NY外為:ニューヨーク外国為替市場ではドルが対円で上昇、6週間 ぶりに1ドル=93円を突破した。ドルは対ユーロでも上昇し、昨年11 月以来の高値を付けた。オバマ大統領が住宅差し押さえ抑制を目指し、 規模750億ドル(約7兆200億円)の住宅支援計画を発表したことが背 景。

円は対ユーロで3日ぶりに下落。円は対オーストラリア・ドルでも 下げた。住宅支援策が米経済の回復を助け、安全投資先としての円への 需要が弱まるとの観測が広がったことが背景。ポーランド・ズロチは最 安値付近から反発。

チェコ・コルナは2%上昇した。これらの通貨は17日、米格付け 会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスが東欧に子会社を置く銀 行数行の格付けを引き下げる可能性があると発表したことを受けて急落 していた。

米最大の公的年金基金、カリフォルニア州職員退職年金基金(カル パース)の通貨・外国債券ポートフォリオマネジャーのエリック・ブセ イ氏は「米国は他の国々よりも問題に積極的に取り組んでいる」と指摘。 「その姿勢がドル高にもつながっている。欧州は対応が遅く、ユーロは その代償を払っている」と語った。

ニューヨーク時間午後4時30分現在、ドルは対円で1.5%上昇し、 1ドル=93円80銭(前日は92円41銭)。一時は1月7日以来の高値 となる93円96銭に達した。

ドルはユーロに対して0.4%上昇し、1ユーロ=1.2536ドル(前日 は1.2582ドル)。一時は1ユーロ=1.2513ドルと、昨年11月21日以 来の高値を付けた。円は対ユーロで1.1%下げ、117円58銭(前日は 116円27銭)。

シティグループのテクニカルアナリスト、トム・フィッツパトリッ ク氏(ニューヨーク在勤)とシャム・デバニ氏(ロンドン在勤)は18 日発行されたレポートで、1ユーロ=1.2549ドルのいわゆる下値支持を 「割り込んだ」場合、ユーロは昨年11月13日に付けた1ユーロ=

1.2388レベルを下抜け、さらに2006年4月以来の安値となる1ユーロ =1.2329ドルまで下げる可能性もあると述べた。

オバマ政権の住宅支援策

ホワイトハウスが発表した資料によると、米政府は新たなプログラ ムを創設し、ファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)とフレディマック(連 邦住宅貸付抵当公社)が保有する住宅ローン最大500万世帯分の借り換 えを支援する。米財務省はまた、両住宅金融公社の優先株をそれぞれ最 大2000億ドル買い取る。同省の発表によると、買い取り規模は従来表 明されていた額の2倍に引き上げられた。

シュナイダー・フォーリン・エクスチャンジの主任市場アナリスト、 スティーブン・ガロ氏(ロンドン在勤)は、同住宅支援策を受けて日本 の投資家勢がファニーメイやフレディマック発行のエージェンシー債買 いに向かい、ドルを対円で押し上げるとみている。

ガロ氏は「米政府によるエージェンシー債保有の拡大に伴い、日本 の投資家は米資産の投資に動くとの見方が広がっている」とし、「円は 高値付近にある」と述べた。

円は対オーストラリア・ドルで2%下落。スウェーデン・クローナ に対しても2.6%下げた。

ポーランド・ズロチ

ポーランド・ズロチは対ユーロで2.4%上昇。ズロチは直近2日間 で5.5%急落していた。ポーランド財務省が18日電子メールで発表し た声明によると、同政府はズロチ下落に対処するため、欧州連合(E U)からの補助金の一部を国有銀行を通じて市場で売却した。

チェコ・コルナは対ユーロで2.1%上昇。チェコ中銀副総裁が同通 貨の下落に歯止めを掛けるため、利上げを実施する可能性を示唆したこ とがきっかけ。コルナは17日、2005年10月以来の安値を付けた。同 日に発表された米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービス のリポートを受けて東欧の金融危機が深刻化するとの懸念が強まったこ とが背景。

ハンガリー・フォリントは対ユーロで2.1%上昇。RBSグリニッ チ・キャピタル・マーケッツの国際通貨戦略責任者、アラン・ラスキン 氏は「前日の大幅下落をやや戻したに過ぎない。欧州通貨の軟調という 全体像は変わっていない」と語った。

ドル指数

ユーロは17日、対ドルで1.7%下落、対円では1%下げた。東欧 の経済悪化に伴い、欧州の銀行に悪影響を及ぼすとの観測からユーロ売 りが加速した。

主要6通貨のバスケットに対するICEのドル指数は88.254に上 昇、昨年11月21日の88.463(2006年4月以来の最高値)以来最高に 達した。同指数は年初来で8%上昇している。

米連邦準備制度理事会(FRB)が18日公表した議事録によると、 1月27-28日に開かれた連邦公開市場委員会(FOMC)では、大半 のメンバーが今年の実質国内総生産(GDP)を0.5-1.3%のマイナ ス成長と予想している。米商務省が発表した2008年第4四半期(10- 12月)GDP(季節調整済み、年率)速報値は前期比年率3.8%減少と、 1982年以来で最大のマイナスとなった。また、同議事録によると、大 部分のメンバーが長期的なインフレ目標を2%とした。

○英国債:英国債市場では10年債相場が下落。同利回りは前日比1ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し3.42%となった。同 国債(表面利率4.25%、2019年3月償還)は0.08ポイント下げ

109.12。

メリルリンチのデータによると、今月の英国債投資リターンは

3.7%。これに対し米国債は1%となっている。昨年の英国債投資リタ ーンは13%だった。

カリヨンの債券ストラテジスト、オーランド・グリーン氏(ロンド ン在勤)は、「イングランド銀行の積極的な姿勢を考慮すれば、投資す るのであれば英国債だ」と述べ、「英国債はリスク回避でさらに押し上 げられる可能性もある」と付け加えた。

イングランド銀行が18日公表した今月5日の金融政策委員会(M PC)議事録によれば、キング総裁ら9人から成るMPCは、いわゆる 量的緩和の一環として英国債買い取りを協議した。

○欧州債:欧州債市場では、ドイツ2年債相場が3日ぶりに下落。欧州 の一部銀行の決算が予想ほど悪くなかったことを受け、安全投資として の国債需要が後退した。

独2年債利回りは少なくとも1990年以来の低水準から上げに転じ た。独コメルツ銀行とオランダのINGグループがこの日発表した 2008年10-12月(第4四半期)決算は、赤字幅がアナリスト予想より も小幅だった。仏ソシエテ・ジェネラルは8700万ユーロの黒字だった。

KBC銀行の債券ストラテジスト、ボブ・マース氏(ブリュッセ ル)は「勢いを失いつつあるようだ。低利回りで大幅上昇したことから、 利益確定の時期とみている」と語った。

ロンドン時間午後4時28分現在、独2年債利回りは前日比9ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し1.25%。同国債(表面 利率2.25%、2010年12月償還)価格は0.17ポイント下げ101.76。10 年債利回りは2bp上げ2.99%となった。

東京ニューズルーム  +81-3-3201-8900

種類別ニュース: 為替 NI FRX 、 NI JFRX、 NI FX NI KAWASE 経済 NI ECO 、 NI JNECO 、 NI JEALL 中央銀行 NI CEN 、 NI JCEN EMU(欧州経済通貨同盟) NI EMU 英国債 NI GLT 債券 NI BON 国債 NI GBN   欧州国債 NI EUB マネーマーケット NI MMK 英国経済 NI UKECO 米国債 NI USB 米国株 NI USS 株式 NI STK 米国預託証券(ADR) NI ADR ミューチュアル・ファンド NI FND 欧州国債 NI EUB 独債券 NI BND 仏債券 NI OAT 英国債 NI GLT 伊国債 NI BTP スペイン国債 NI SMB ベルギー国債 NI BBB オランダ国債 NI NAB 金融市場 NI JMALL 海外市況 NI TOPJF トップニュース NI TOP、 NI TOPJ 海外トップニュース NI TOPKAIGAI

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE