蘭ING:09年配当見送りも、08年10-12月は赤字-株価一時7.9%安

オランダの金融サービス最大手IN Gグループは、2009年の配当支払いを見送る可能性がある。18日に発表 した2008年10-12月(第4四半期)決算は、30億ユーロ(約3500億 円)の評価損が響き、2四半期連続の赤字だった。

ING株は一時7.9%安となった。アムステルダム時間午前11時9 分(日本時間午後7時9分)は7.8%安の4.77ユーロ。

INGは年内10億ユーロの営業経費節減を目指し7000人を削減す る方針。保有するオルトA(信用力がサブプライムと優良の中間)住宅 ローン証券の大部分についてリスクをオランダ政府に移管するとともに 事業分野や市場の絞り込みを進める。

同社は発表資料で、「危機の深刻さから、09年の配当を支払えるか どうかは予測困難だ」としている。

また、この日の発表によれば、人員削減の内訳はオンライン部門の INGダイレクトで600人、ホールセール(大口)バンキング部門で1400 人、リテール(小口)バンキング部門は800人。保険部門では4200人を 削減するという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE