米UAW:ビッグスリーとの暫定合意には賃金凍結など含まれる公算

全米自動車労組(UAW)が米自動車大手ゼネ ラル・モーターズ(GM)、フォード・モーター、クライスラーと暫定合意した 労働協約の一部変更には、賃金凍結や一時解雇手当の削減、熟練労働者の削減が 含まれるもようだ。交渉に詳しい複数の関係者が明らかにした。

詳細は公になっていないとして匿名を条件に語った同関係者らによれば、17日 に発表された暫定合意は今後承認の必要があるほか、UAWが運用する退職者の 医療費基金への会社側拠出に関する別の合意の成立が条件になるという。

GMの広報担当トニー・サピエンザ氏、フォードの広報担当マーク・トルビー 氏、クライスラーの広報担当ショーン・モーガン氏、UAWの広報担当ロジャ ー・カーソン氏は、詳細についてのコメントを控えた。

カリフォルニア大学バークレー校のハーレー・シェイケン教授は、「これは非 常に大規模な削減であり、この厳しい時期を反映したものだ」と指摘。「UAW はできるだけ多くの雇用を守りたいと考えているが、今起こっている経済崩壊は は誰にもコントロールできない」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE