日本の景気悪化、当局による円高阻止の介入促す公算-ABNアムロ

ABNアムロ・ホールディングによれば、 日本経済はマイナス成長が続いていることから、日本の通貨当局が円高阻止に 向けた行動を起こす可能性がある。

シドニー在勤の為替戦略ディレクター、グレッグ・ギブス氏は17日のリポ ートで、日本で「ソブリン関連および政治的なリスクが大きく広がっている」 と指摘。「日本経済は昨年第4四半期(10-12月)に急激に落ち込み、今が思 い切った行動を起こす時期のように見える。この環境下では、日本の当局は一 段の円高を阻止するため積極的な非不胎化介入に踏み切ることをためらうべき ではない」としている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Joji Mochida 記事に関する記者への問い合わせ先: Justin Carrigan in London at +44-20-7673-2502 or jcarrigan@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Justin Carrigan at +44-20-7673-2502 or jcarrigan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE