トヨタ:5月から国内で増産へ、新型車投入で-減産は4月も継続

自動車販売で世界1位のトヨタ自 動車は18日、5月の国内生産台数が4月の水準を上回る見通しを示し た。世界的な販売減少を受けて昨年から段階的に減産規模を拡大してき たが、在庫調整が進んでいることや新型「プリウス」など新型車の立ち 上げを予定していることから、増産に転じる。

トヨタ広報部によると、5月の生産計画はまだ決まっていないとし ながらも、「新型車の立ち上げもあり4月に比べると台数は増える見通 し」(本間英章氏)という。ただ、4月も減産を継続する方針で、「4 月に3日間の稼働停止日を設けることを決めた」(同氏)としている。

トヨタの株価は前日比70円(2.3%)高の3080円(午後1時8分 現在)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE