米住宅差し押さえ防止策、ローンの返済条件緩和が柱に-18日発表

オバマ米大統領は18日、住宅ロー ン返済に苦しむ借り手の返済条件緩和を支援する住宅差し押さえ防止策 を発表する。

事情に詳しい関係者によれば、オバマ大統領はローン条件の変更を 差し押さえ防止策の柱にする意向だ。また破産裁判所判事の権限拡大も 盛り込まれるという。

オバマ大統領はこの日デンバーで、「われわれは米国民のために差 し押さえの拡大と住宅の値下がりを阻止する必要がある。また責任ある 住宅所有者が住宅を手放さなくても済むよう、あらゆる手だてを尽くす べきだ」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE