ドイツ証券:モルガンSの神山氏をスカウト、株式ストラテジスト(2)

独銀行最大手ドイツ銀行グループの ドイツ証券は、モルガン・スタンレー証券の神山直樹株式ストラテジス ト(47)をスカウトする。複数の関係者が明らかにした。神山氏はすで にモルガンSを事実上退社している。

電話インタビューで17日に神山氏は、モルガンSの退職を認めた。 形式上、5月初めまで社員だが、出社はしていない。関係者によると、 神山氏は5月連休明けにドイツ証券にストラテジストとして移籍する。 モルガンSの渡辺美嘉広報部長は神山氏の退社を認めた。ドイツ証の安 立聖子広報部長は神山氏の採用についてコメントを控えた。

神山氏は日経ヴェリタスのストラテジストランキングで昨年6位、 一昨年は7位。ドイツ証券には下出衛氏が現在ストラテジストとして在 籍している。ストラテジストがいなくなったモルガンSは、外部採用や 内部起用といった方法でストラテジストのポジションを穴埋めする。

東海東京調査センターの摩嶋竜生アナリストは、「11月、12月決算 の外国証券は年明けに人材が流動しやすく、今年は担当入れ替えやリス トラも加わりここ1、2カ月は特に人の動きが激しくなる」と指摘した。

神山氏は1985年に一橋大学を卒業して日興証券に入社、日興アセッ トマネジメント、ゴールドマン・サックス証券を経て2002年にモルガン Sに入社していた。昨年12月のリポートでは、2012年に向けての勝ち 組企業としてトヨタ自動車や武田薬品工業といった12社を挙げていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE