米ゴールドマン:ウィンケルリード共同社長兼COOが3月末に退任

米金融機関ゴールドマン・サックス・ グループは17日、ジョン・ウィンケルリード共同社長兼共同最高業務責 任者(COO、49)が3月末に退任すると発表した。

ウィンケルリード氏は1982年に投資銀行家としてゴールドマン入 り。90年にパートナーとなり、95年にはレバレッジド・ファイナンス部 門の責任者に昇格した。2006年6月以降務めている取締役職は今後も継 続する。退任する共同社長兼COO職は、既に同職を務めるゲーリー・ コーン氏(48)が引き継ぐと、ゴールドマンの広報担当ルーカス・バン プラーグ氏は説明した。

ウィンケルリード氏は昨年、マサチューセッツ州ナンタケットの保 有不動産を5500万ドルで売りに出した。2007年末の報酬は6750万ドル、 06年末は5300万ドルだった。

ゴールドマンの17日株価終値は、前営業日比11%安の85.71ドル。 過去1年間の騰落率はマイナス52%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE