ゴールドマン:日本企業の業績見通しを下方修正、株安続くと予測

ゴールドマン・サックス・グループ は、日本企業の業績見通しを下方修正するとともに、景気低迷と決算へ の失望で株安が続くとの見通しを示した。

ゴールドマンのチーフ日本株ストラテジスト、キャシー松井氏はリ ポートで、日本企業の2009年3月期決算が90%減益となる可能性を指 摘。同氏の従来予想は37%減益だった。

松井氏は、中国での強い経済成長を背景に商社株が有望とする一方、 機械・運輸株については投資判断を引き下げた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 竹内 正子 Masako Takeuchi +81-3-3201-3986 mtakeuchi5@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Lu Wang at +1-212-617-2564 or lwang8@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE