米自動車会社の破たん、受け入れ可能な選択肢でない-レビン議員

カール・レビン米上院議員(民主、 ミシガン州)は17日、米ゼネラル・モーターズ(GM)と同3位クラ イスラーの経営再建計画の提出期限が数時間後に迫るなか、自動車メー カーの破たんは米国に受け入れ可能な選択肢ではないと述べた。

レビン議員は自動車メーカーの破たんについて、「うまくいく見込 みはない」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE