米プルデンシャルのカウンターパーティー格付けを引き下げ-S&P

格付け会社スタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)は17日、米生保2位のプルデンシャル・ファ イナンシャルのカウンターパーティー格付けを従来の「A+」から 「A」に引き下げた。プルデンシャルは2四半期連続で赤字となってい た。

プルデンシャルは、資本維持のため四半期配当を引き下げ、自社株 買いを一時中止した後、証券会社の持ち株を売却する。株安により同社 は、株式相場が下落しても最小限のリターンを保証する退職年金商品で 損失を被った。

S&Pは発表資料で、プルデンシャルの「利益は、特に市況に左右 されやすい変額年金や資産運用などの事業で引き続き圧迫されると予想 される」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE