米投資会社スタンフォードの会長、「大規模な詐欺」の疑い-SEC

米証券取引委員会(SEC)は 17日、米投資会社スタンフォード・ファイナンシャル・グループの R・アレン・スタンフォード会長が傘下のスタンフォード・インターナ ショナル銀行を通じ、80億ドル相当の譲渡性預金証書(CD)販売し たことについて、「大規模かつ、現在もまだ継続中の詐欺行為」を働い たとして提訴した。

SECはダラスの連邦地裁に資産の凍結と、投資家に資金を返還 する管財人の任命を求めた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE