1月の英インフレ率:3%に低下、9カ月ぶり低水準-燃料値下がり

英政府統計局(ONS)が17日発 表した1月の英消費者物価指数(HICP)は、前年同月比3%上昇 となった。リセッション(景気後退)の深刻化に加え、燃料コストの 下落で物価上昇圧力が緩和し、インフレ率は9カ月ぶりの低水準とな った。昨年12月は3.1%だった。

ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト31人を対象にした調査 の中央値では、1月の指数は前年同月比2.7%上昇が見込まれていた。 前月比では0.7%低下し、2008年1月以来で最大の落ち込みとなった。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Svenja O’Donnell in London at +44-20-7673-2287 or sodonnell@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John Fraher at +44-20-7673-2058 or jfraher@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE