身売り先で生産性に差も、PE投資会社が買収なら一段と向上-WEF

身売りした企業はプライベートエク イティ(未公開株、PE)投資会社に買収された場合の方が、そうでな い場合よりも生産性の伸びが速い-。リセッション(景気後退)下で試 されそうなこうした調査結果を、世界経済フォーラム(WEF)が17 日発表したリポートで明らかにした。

調査はシカゴ大学のスティーブン・デービス教授やハーバード・ビ ジネス・スクールのジョゼフ・ラーナー教授ら学識者が、1980-2005年 に株式が非公開化された米企業約5000社を分析する形で実施。それによ ると、PE投資会社に買収された企業では身売り後2年間で生産性が約 9%向上したのに対し、非PE会社が買収した企業では7%にとどまっ た。

PE投資会社をめぐっては、2006、07年にレバレッジド・バイアウ ト(LBO)の規模が計1兆2000億ドルに達した後、世界経済がリセッ ションに陥ったのを受け、その経営手法に投資家や労働組合から注目が 集まっている。

-- Editor: Larry Edelman

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Jason Kelly in New York at +1-212-617-2397 or jkelly14@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Larry Edelman at +1-617-210-4621 or ledelman3@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE