東京外為:円下落、財務相が辞意表明―対ドルで1月8日以来の安値

正午すぎの東京外国為替市場では 円が下落。中川財務金融相が辞任する意向を表明したことを受け、円売 りが進んでいる。

円は対ドルで一時、1ドル=92円75銭まで下落し、1月8日以来 の安値を更新。対ユーロでも午前に付けた3営業日ぶり高値の1ユーロ =116円35銭から117円台前半まで値を戻している。

中川昭一財務相兼金融担当相は17日午後、財務省内で緊急会見し、 衆院で予算・予算関連法案が通れば、けじめとして辞表を提出したいと の考えを明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE