米財務省:GMに40億ドル追加融資へ、12月の合意の一環-17日に

米財務省が、自動車大手ゼネラル・ モーターズ(GM)に計134億ドルを融資する昨年12月19日の合意に 沿って、17日に残りの40億ドルを追加融資することが、事情に詳しい 関係者の話で16日分かった。

GMは前政権と結んだこの合意に基づき、これまでに2回にわたり 計94億ドルの融資を受けた。GMの広報担当レネー・ラシドメレム氏に よると、同社は追加融資についてまだ通知を受けていないという。

同社は17日に経営再建計画を財務省に提出し、人件費や債務の圧縮 を通じて2011年末までに公的融資の返済が可能なことを証明しなけれ ばならない。証明を怠れば、融資資金の返済や政府支援型の破産手続き の適用申請を強いられる可能性がある。

--* 参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Jeff Green in Southfield, Michigan at +1-248-827-2945 or jgreen16@bloomberg.net; Rebecca Christie in Washington at +1-202-654-1273 or Rchristie4@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jamie Butters at +1-248-827-2944 or jbutters@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE