英ロイズ、HBOS部門の貸倒損失拡大も、融資劣化で-ガーディアン

英紙ガーディアン(オンライン版) は17日、英銀ロイズ・バンキング・グループが傘下の住宅金融大手H BOSについて、先週公表した100億ポンド(約1兆3100億円)の評 価損に加えて、さらに貸倒損失の計上を迫られる可能性があると報じた。 債券市場のデータを基に伝えた。

同紙によれば、HBOSの企業向け融資は2005年の790億ポンド から07年12月までの2年間で1090億ポンドに増えた。商業用不動産 業者やホテル、レジャー企業向けの融資が劣化している現状では、ロイ ズが政府からさらなる資金支援を求めることになりかねないと同紙は指 摘している。

ロイズの広報担当エレノア・ロス氏は、この報道に関するブルーム バーグ・ニュースの取材に対し、コメントを差し控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE