豪ドル、NZドル:下落-豪景気懸念やユーロ安で高金利通貨売り観測

17日の外国為替市場では、オースト ラリア・ドルとニュージーランド(NZ)ドルが下落。オーストラリア 準備銀行(RBA)が景気刺激策の効果が出るには時間がかかるとの見 解を示したことやユーロが2カ月半ぶり安値となったことで、高金利通 貨建て資産の売りがかさむとの観測が広がった。

RBAは同日公表した今月3日の政策決定会合の議事録で、景気刺 激策が「効果を表すには時間がかかり、短期的には限られた効果にとど まるだろう」と指摘。ABNアムロ・オーストラリアの為替戦略ディレ クター、グレッグ・ギブス氏(シドニー在勤)は、「リスクや利回りの高 い通貨が強いプレッシャーを受けるだろう」と述べた。

豪ドルはシドニー時間午後零時38分(日本時間午前10時38分)現 在、前日比0.5%安の1豪ドル=0.6465米ドル。議事録発表前には

0.6532米ドルを付けていた。対円では0.3%安の1豪ドル=59円43 銭。

NZドルは米ドルに対し0.9%安の1NZドル=0.5145米ドル、 対円では0.7%安の1NZドル=47円30銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE