メリルリンチ日本証券の三好昌武シニアアナリスト、3月末付で退社

メリルリンチ日本証券の三好昌武シ ニアアナリスト(45)がすでに職務を離れ、3月末付で退社することが、 匿名を条件に語った同社関係者2人の話で明らかになった。

メリル日本広報担当の野田司氏は電話インタビューで、三好氏が12 日に担当を離れたことを明らかにしたが、退社するかについてはコメン トを控えた。ブルームバーグ・ニュースは三好氏のオフィスに連絡を試 みたが、応答は得られなかった。

三好氏は武田薬品工業や第一三共などの製薬会社を担当。投資専門 誌インスティチューショナル・インベスターの日本の医療・医薬品セク ター・アナリスト番付で2008年のトップ3人に続く次点に選ばれた。

1995年10月にメリルに入社した三好氏は、同社に13年間勤務した。 野田氏によると、三好氏の担当は、渡辺律夫アナリストが引き継ぐ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE