三菱東京UFJ銀:国内劣後債3500億円を発行へ-過去最大規模(3)

三菱東京UFJ銀行は3月にも発行を予定し ている国内劣後債の発行額を従来計画の2000億円から3500億円に増額した。発 行額は日本の社債市場の歴史で最大規模となる。同行が17日に財務省に提出し た訂正有価証券届出書の記載で明らかになった。

一日の国内社債の発行額では、2002年1月のパナソニック(旧松下電器産 業)債3000億円、08年12月の野村ホールディングス債3000億円が最高だった。 三菱東京UFJ銀債はこれらを500億円上回る。

三菱東京UFJ銀行が計画している国内劣後債は、年限が8年。申込期間は 2月23日から3月12日まで。主幹事は三菱UFJ証券が引き受け、野村証券、 日興シティグループ証券、大和証券SMBCが引受団に参加する。格付けは、格 付投資情報センター(R&I)のA、日本格付研究所(JCR)のAA-を取得 する予定。発行から3年後以降の各利払日に期限前償還条項が付いている。

みずほ証券金融市場戦略部の野村朗クレジットアナリストは、「昨年から、 オリックスや野村証券、三菱商事などの個人向け債が相次いでいる。今回も、身 近で信用力がある企業が発行する社債で利回り面でも魅力的な点などが投資家に 評価されて大型発行になるのだろう」と語った。同行が財務省に提出した有価証 券届出書の記載では、表面利率の仮条件は2.30%から3.3%となっている。

三菱東京UFJ銀行が発行する劣後債は、JCRからAA-、R&IからA の格付けを取得する予定。

Editor:Hidekiyo Sakihama Tetsuzo Ushiroyama

参考画面 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 上野 孝司 Takashi Ueno (813)3201-8696 tueno@bloomberg.net 東京 鞠子 和枝 Kazue Mariko (813)3201-3466 kmariko1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo (813)3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Singapore William Mcsheehy +65-6212-1140 or Wmcsheehy@bloomberg.net

新発債     NI CNI、 NI NEWBON、NI CORPFIN、KINRI、KISAI 起債予定    NI BONDALERT 金融市場    NI JMALL、NI FIN 企業ニュース  NI COS、NI KIGYO 日本語ニュース NI JHEAD、JNEWS、JPALL、NI JAPAN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE