EU排出権価格:過去最安値近辺まで下落-国連の供給拡大予想で

欧州連合(EU)の排出権価格は16日、過 去最安値に近い水準まで下落した。国連が、温暖化ガス削減プロジェクトの登 録申請件数が2009年に50%増加し、排出権供給が拡大するとの見通しを示した ことが要因となった。

欧州気候取引所(ECX)の二酸化炭素(CO2)排出権先物価格12月限 の16日終値は前週末比22セント(2.6%)安の1トン当たり8.41ユーロ。一 時は9.45ユーロまで上昇した。12日には最安値の8.05ユーロまで下げた。

国連が発行する国連認証排出権(CER)はEUの排出権取引システムで 補足的に利用することができる。国連のクリーン開発メカニズム(CDM)理 事会は13日付リポートで09年の登録申請は1000件と、08年の666件から急増 する可能性が高いとの見方を示した。CERの発行申請は55%増加し800件に なると予想している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE