クレディS:アジアPE投資部門責任者のアグニュー氏が来月退社へ

スイスの銀行大手クレディ・スイ ス・グループは16日、アジアのプライベート・エクイティ(PE、未 公開株)投資会社へのアドバイザー業務を統括するローナン・アグニュ ー氏(43)が来月退社する意向であることを明らかにした。就任から1 年足らずで退職となる。

香港在勤の広報担当者、アダム・ハーパー氏は電話取材に応じ、ア グニュー氏が退社すると語った。今後は同部門のディレクター、トビー・ グローサー氏とベン・ガイ氏が、アジア地域のM&A(企業の合併・買 収)部門責任者のジョー・ギャラガー氏の下でチームを率いるという。 アグニュー氏は香港から英国に帰国する予定。同氏の携帯電話に連絡し たが、応答はなかった。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたデータによれば、クレディ・ スイスは昨年、アジアでのレバレッジド・バイアウト(LBO)のアド バイザー業務で、米銀JPモルガン・チェースに次ぐ2位だった。過去 2年間の買収ブームを支えてきたデットファイナンス(借り入れによる 資金調達)を銀行や投資家が中断するなか、企業は買収資金調達に苦戦 している。ブルームバーグのデータによると、2008年のLBOは約2038 億ドルと、69%減少した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE