スズキ:ロシア事業拡張計画を見直し-市場縮小見通しで

国内4位の自動車メーカー、スズキ がロシアでの事業拡張計画を見直す。同国の自動車市場が今年、30%余 り縮小する可能性があるのが背景。

スズキはロシアで進めている140億円規模の工場建設計画の全体を 見直し、4月に最終決定を発表する方針。同社ロシア部門の責任者が16 日、サンクトペテルブルクでインタビューに答えた。

通貨ルーブルの下落や消費者の可処分所得の減少がロシアの自動車 需要に打撃を与えている。スズキの1月のロシア販売台数は前年同月比 36%減と、同国市場全体(33%減)より大幅な落ち込みだった。

サンクトペテルブルクで計画中の組み立て工場は2010年に操業開 始の予定。当初の年間生産能力は3万台。計画は工場建設地の土壌問題 の影響で昨年以降、棚上げされていた。

-- Editor: Peter Branton, Andrew Clapham

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Paul Abelsky in St. Petersburg at +7-812-346-7725 or pabelsky@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Kirkham at +44-20-7673-2464 or ckirkham@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE