インド株(終了):センセックス指数、大幅安-リライアンス安い

インド株式相場は下落し、指標の センセックス30種指数がここ2週間で最大の下げとなった。期待され ていた景気対策がこの日政府が発表した暫定予算のなかに含まれてい なかったことがきっかけとなった。

時価総額でインド最大の企業、リライアンス・インダストリーズ (RIL IN)は5.2%安、国内2位の銀行、ICICI銀行(ICICIBC IN)が5.9%下げ、両銘柄を中心に大型株が下落した。国内最大の不動 産開発企業、DLF(DLFU IN)は2.4%下げた。

SBIアセット・マネジメント(ムンバイ)で株式運用に携わる ジェイエシュ・シュロフ氏は「特に住宅市場を対象にした景気てこ入 れ策を政府が明らかにすると見込まれていた」と指摘した上で、「予算 にはそのような措置がなかった」と述べた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は、前週末比329.29 ポイント(3.4%)安の9305.45と、2日以来で最大の値下がりとなっ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE