「日銀サーベイ」次の一手はターム物金利引き下げ-二の矢、三の矢も

【記者:日高正裕】

2月17日(ブルームバーグ):日本銀行は18、19両日、金融政策決 定会合を開く。ブルームバーグ・ニュースの調査では、政策金利につい ては有力日銀ウオッチャー16人中15人が現状維持を予想した。社債買 い入れの枠組み公表が見込まれるほか、企業金融支援特別オペなどの期 限延長が打ち出されるとみられている。

16日発表された昨年10-12月の実質GDP(国内総生産)成長率 は前期比年率マイナス12.7%と、第1次石油危機直後の1974年以来約 34年ぶりの落ち込みとなった。三菱UFJ証券景気循環研究所の嶋中雄 二所長は「現在の日本経済は猛烈なスピードで落下している」と指摘。 「大恐慌を思い起こす向きが出てきているのも無理はない」と語る。

日銀の門間一夫調査統計局長は9日の講演で「1-3月の実質GD Pも08年10-12月と同等か、それ以上のマイナス成長になる可能性を 意識せざるを得なくなっている」と述べた。嶋中氏は「現実には、GD Pは生産と異なり輸入の減少が安全弁(押し上げ要因)となるため、1 -3月のマイナス幅は年率1けた台にとどまるとみられるが、落ち込み が1-3月までは止まらないことは事実だろう」という。

「問題は、これだけの危機意識を抱きながら、日銀の金融政策の発 動レベルが、現在よりもはるかに落ち込みが小さかった2001-03年の金 融危機時よりも小ぶりなものとなっていることだ」と嶋中氏。「政府紙幣 など中央銀行不要論に等しい議論に打ち勝つためにも、日銀は猛烈なマ ネーの量的拡大によって、その存在感をはっきりと示さなければならな い」と主張する。

ターム物金利の低め誘導の検討も

日銀が今会合で枠組みをまとめるとみられる社債買い入れは、対象 が残存期間1年以内で、格付けは「A格以上が見込まれる」(大和証券S MBCの岩下真理チーフマーケットエコノミスト)ほか、上限額は「1 兆円か」(日興シティグループ証券の佐野一彦チーフストラテジスト)。 予想の範囲であれば企業金融に与える影響は限定的で、今後「コマーシ ャルペーパー(CP)購入枠の拡大や、追加的な社債購入枠の設定が必 要になる」(信州大学の真壁昭夫経済学部教授)との見方もある。

次の一手と予想されているのはターム物金利の低め誘導。BNPパ リバ証券の河野龍太郎チーフエコノミストは今会合で「ターム物金利引 き下げのための方策の検討が執行部に指示される可能性がある」とみる。

ターム物金利の代表的な指標は3カ月物TIBOR(東京銀行間貸 出金利)だが、「TIBORを直接コントロールする手段がない」(三菱 UFJ証券の石井純チーフ債券ストラテジスト)上、「企業の資金需要が 実際に強いため、日銀がオペで直接働き掛けることは難しい」(東短リサ ーチの加藤出チーフエコノミスト)との声が強い。

ゼロ金利は必然か

モルガン・スタンレー証券の佐藤健裕チーフエコノミストは「ター ム物ターゲットは技術的にクリアすべき点が多く、実現は困難」としな がらも、「ターム物金利の低め誘導には技術的問題点はないだろう」と話 す。「オペ期間を延長し、市場が期待する以上の大量のオペを日々打ち続 ければ、ターム物金利は必ず低下する。実際、01-06年の前回の量的緩 和時代には、最長9カ月のオペが打たれたことがある」(佐藤氏)。

日興シティグループ証券の佐野氏は「どこまでターム物金利を引き 下げるかにもよるが、ゼロ金利は必然」と指摘。補完当座預金(付利) 制度の期限が切れる4月30日の決定会合、場合によっては3月17、18 日の決定会合で、日銀は政策金利を上限0.10%前後、下限ゼロのレンジ に変更し、一段と積極的な資金供給を行うと予想する。

野村証券の松沢中チーフストラテジストは今会合で「なお書き」を 付けるか、誘導レンジにするかのいずれかによって「0.1%以下への下振 れを容認し、短期国債買い切りオペを増額する」とみる。松沢氏や佐野 氏を含め、年度内ないし4-6月にゼロ金利の復活があるとの予想は16 人中7人に達した。しかし、「白川方明総裁の市場機能維持へのこだわり がなくならない限り、利下げは0.1%までで打ち止めだろう」(みずほ証 券の上野泰也チーフマーケットエコノミスト)との声も根強い。

日銀が放つ二の矢、三の矢

JPモルガン証券の菅野雅明調査部長は「0.0%を容認することは市 場機能維持を重視している白川総裁の哲学と相容れない」と指摘。ター ム物金利ターゲットについても「翌日物金利ターゲットの維持が技術的 に困難になるので、直ちに実施することはないだろう」という。

日銀が放つ二の矢、三の矢として、長期国債買い入れのさらなる増 額、株式の適格担保化、超低金利の継続を約束する時間軸の再導入、外 債の購入、円売り介入に伴い市場に放出された資金を放置する為替介入 の非不胎化などが候補として挙がっている。「足元の経済状況は前回の量 的緩和時代よりはるかに深刻で、日銀は短期市場において駆け引きを演 じている場合ではない」 (佐藤氏)との声が強まりつつある。

=============================================================== ◎利下げ予想時期は次の通り(敬称略)

【2009年1-3月】三菱UFJ証券の石井純チーフ債券ストラテジスト、 三菱UFJ証券景気循環研究所の嶋中雄二所長、クレディ・スイス証券 の白川浩道チーフエコノミスト、野村証券の松沢中チーフストラテジス ト

【2009年4-6月】第一生命経済研究所の熊野英生主席エコノミスト、 モルガン・スタンレー証券の佐藤健裕チーフエコノミスト、日興シティ グループ証券の佐野一彦チーフストラテジスト ============================================================= ◎利上げ予想時期は次の通り(敬称略)

【2010年1-3月】クレディ・スイス証券の白川浩道チーフエコノミス ト

【2010年4-6月】信州大学の真壁昭夫教授

【2010年7-9月】三菱UFJ証券景気循環研究所の嶋中雄二所長

【2010年10-12月】モルガン・スタンレー証券の佐藤健裕チーフエコ ノミスト、大和総研の田谷禎三特別理事

【2011年以降】三菱UFJ証券の石井純チーフ債券ストラテジスト、大 和証券SMBCの岩下真理チーフマーケットエコノミスト、みずほ証券 の上野泰也チーフマーケットエコノミスト、東短リサーチの加藤出チー フエコノミスト、JPモルガン証券の菅野雅明調査部長、第一生命経済 研究所の熊野英生主席エコノミスト、BNPパリバ証券の河野龍太郎チ ーフエコノミスト、日興シティグループ証券の佐野一彦チーフストラテ ジスト、野村証券の松沢中チーフストラテジスト、バークレイズ・キャ ピタル証券の森田長太郎チーフストラテジスト、ゴールドマン・サック ス証券の山川哲史チーフエコノミスト ============================================================= ◎無担保コール翌日物金利の予想水準は以下の通り(敬称略50音順) *T 09 09 09 09 10 10 10 10

3末 6末 9末 12末 3末 6末 9末 12末 ------------------------------------------------------------- 調査機関 16 16 16 16 16 16 16 16

中央値 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10

最高 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.30 0.30 0.50

最低 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 ------------------------------------------------------------- 三菱UFJ 石井 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 大和SMBC証 岩下 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 みずほ証 上野 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 東短リサーチ 加藤 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 JPモルガン証 菅野 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 第一生命経研 熊野 0.10 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 BNPパリバ証 河野 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 モルガンS証 佐藤 0.10 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 0.25 日興シティG証 佐野 0.10 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 三菱UFJ景気研 嶋中 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 0.25 0.50 クレディS証 白川 0.00 0.00 0.00 0.00 0.10 0.10 0.10 0.10 大和総研 田谷 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.30 信州大 真壁 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.30 0.30 0.30 野村証 松沢 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 バークレイズC証 森田 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 ゴールドマンS証 山川 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 0.10 *T =============================================================

アンケート回答期限は16日午前8時。「日銀サーベイ」金利予想、 経済・物価情勢、金融政策の展望コメントを17日朝に同時送信していま す。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE