中国株(終了):上海総合指数、続伸-2日間の上げでは6週間で最大

中国株式相場は続伸。上海総合指 数は、2日間の上げとしては6週間で最大となった。政府の支援策に関 する報道を受け鉄鋼メーカーが上昇したほか、取引高の増加を手掛かり に証券株も買われた。

国内2大製鉄会社、宝山鋼鉄(600019 CH)と鞍鋼(アンガン・ スチール、000898 CH)はともに9%を超える上げ。中国紙の証券時報 は、政府が鉄鋼業界の支援策を近くまとめ、それにより業界の再編が促 される見通しだと報じた。証券大手の中信証券(Citic証券、 600030 CH)と海通証券(600837 CH)は4%余り上昇した。

大衆保険のファンドマネジャー、呉侃氏(上海在勤)は「十分な 流動性と景気回復への期待が引き続き株価を押し上げている」と分析し た。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動し ている上海総合指数は前週末比68.60ポイント(3%)高の2389.39 で終了。13日は3.2%上昇していた。2日間の上げとしては1月6日 以来最大。また終値ベースでは、昨年8月29日以来の高値となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE