三洋電:新棟投資60億円、大阪・貝塚の太陽電池工場、稼働10年末(2)

パソコンや携帯電話向けの充電池 で世界最大手の三洋電機は16日、2010年末の稼働を目指して大阪府貝 塚市に建設する太陽電池工場新棟に60億円を投資すると発表した。

新棟は09年10月完成の予定。10年度には貝塚の工場と、島根三 洋電機の工場を合わせて600メガワット程度の生産能力を目指す。

三洋電は、太陽電池の世界市場規模が20年には現在の6倍以上の 40ギガワット(ギガは10億)に達すると見込んでいる。米PVニュー スによると、07年の世界の太陽電池生産量は前年比51%増の3733メガ ワットで、三洋のシェアは4%で世界7位。

三洋電株の午前終値は前週末比4(2.9%)高の140円。

-- Editor:Kenzo Taniai, Eijiro Ueno

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 林 純子 Junko Hayashi +81-3-3201-3059 juhayashi@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先:

大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net ソウル Young-Sam Cho +82-2-3702-1639 ycho2@bloomberg.net

Junko Hayashi

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE