米ナスダックOMXグループ、10-12月に「BX」株式市場を開設へ

市場運営会社の米ナスダックOMXグルー プは、29日にボストン証券取引所に対する6100万ドル(約66億円)での買収 手続きを完了したことを受け、2008年10-12月(第4四半期)に2番目の米株 式市場を開設する。

ナスダックの同日付の発表文によると、新しい株式市場の名称は「BX」 で、ナスダック株式市場での取引を補完する。両市場のシステムは同じ技術を 活用するが、ナスダック株式市場の方はさまざまな手数料と特徴を備え、異な るタイプのトレーダーに対応できる。

ナスダックのロバート・グレイフェルド最高経営責任者(CEO)は発表 文で「ボストン証取の買収完了により、われわれは顧客に対して、米株取引の 選択肢を広げることが可能になった」と説明した。

ナスダックの競合相手である米NYSEユーロネクストは06年以降、ニュ ーヨーク証券取引所と電子取引所アーカの両方を運営している。