BIS:デリバティブの出来高、4-6月期は13%減-四半期報告書

国際決済銀行(BIS)は31日に公表した 四半期報告書で、4-6月(第2四半期)のデリバティブ(取引所上場の先物 とオプション)の出来高が計600兆ドルと、過去最高だった前期の692兆ドル に比べ13%減少したことを明らかにした。

短期金利先物・オプションは前期比14%減の473兆ドル。4-6月期は、 短期金融市場の流動性低下を背景に、ドル建てデリバティブや3カ月物ユーロ ドル金利先物・オプションの出来高が減少。欧米の金融政策見通しに基づいた 取引が前期より低調だった様子を裏付けた。

株価指数先物・オプションの出来高は前期比8.2%減の67兆ドル。ユーロ 建て・ドル建てデリバティブの取引が振るわなかった。ユーロを中心に通貨先 物・オプションは7兆5000億ドルと、同12%増加。

-- Editor: Romaine Bostick, Emma Moody

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Shannon D. Harrington in New York at +1-212-617-8558 or sharrington6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Emma Moody at +1-212-617-3504 or emoody@bloomberg.net