英国は60年で最悪の経済危機、ダーリング財務相-ガーディアン紙

英国のダーリング財務相は30日付の英紙ガ ーディアンとのインタビューで、同国は60年で「ほぼ間違いなく最悪の」経済 危機に直面しているとの認識を示した。

ダーリング財務相は同紙に対し、景気悪化が「深刻で長期にわたる」との 見通しを示し、今回の信用危機がどの程度厳しいものになるかは分からないと 述べた。一方、ブラウン首相は9月に、リセッション(景気後退)入り阻止に向 けた措置を発表し、労働党への支持拡大につなげる狙いだ。財務省はダーリン グ財務相の発言を確認した。

今月発表された政府統計によると、英経済は2008年4-6月(第2四半期) にゼロ成長となった。イングランド銀行の金融政策委員会(MPC)メンバー のデービッド・ブランチフラワー氏は、失業者数は年末までに200万人に達す るとの予想を示した。英調査会社GfK・NOPが29日発表した8月の英消費 者信頼感指数は過去最低水準付近にとどまった。10年ぶりの高水準にあるイン フレ率や住宅値下がりを受け、消費者の購買意欲がそがれた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE